試聴する

ストリートアレイ

この曲の表示回数 1,106

再会に漂う香り この先も知りたいことばかり
変わってゆく時代の中で 悲しみくらいは分かりあえたら
偶然に任せるのなら 欲張りでいて欲しくはないな
海の側の汚い街の 大人か誰かの思いやりさ

明日に追われた曇り通り
若さとプライドなんてすり減り
別れに手を振る毎に変わっていった
寂しさを隠して

憧れて 歳をとって 一人になっても
あの日々の夢を今も見るよ いつも覚めてしまうけど
ストリートアレイ 特別さ 一人になっても
君の目で見た僕らの愛は まだ続いているはずさ

水平線漂う朝に
揺られる隙間埋めるどの影も 隠されている
嘘にまみれた 眩しい光に怯えながら

日が沈めば変わるこの辺りでは
きっと何もかもが愛されない
それでも失くせば愛おしくなるもの
優しさを奪って 過ぎてゆくだけなのに

憧れて 歳をとって 一人になっても
あの日々の夢を今も見るよ 遠くへ行ってしまっても
ストリートアレイ 特別さ 一人になっても
乾きかけた路地で求めていた愛を 今も探している
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ストリートアレイ 歌手:The Songbards

The Songbardsの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-20
商品番号:VICL-65263
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP