試聴する

仇の風

この曲の表示回数 727
歌手:

川野夏美


作詞:

及川眠子


作曲:

弦哲也


最後の恋と空に誓った
あなたとこの町 訪れたときに

木漏れ陽が舞う古い吊り橋
渡る背中を ただ見つめながら

仇(あだ)の風 胸に吹く風
永遠を信じてたのに
いつしかこぼれた 愛が手のひらから

駅へと続く長い砂利道
ふたつの足音 奏でた幸せ

ずっと一緒と告げた言葉に
嘘はなかった そうあのときには

仇の風 雲を呼ぶ風
寂しさに裾を乱され
心も景色も変えてしまったのね

この風止んでも 愛は戻らなくて
もう来ることない あなたのふるさと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:仇の風 歌手:川野夏美

川野夏美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:CRCN-8286
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP