試聴する

男の風雪

この曲の表示回数 1,998
歌手:

鏡五郎


作詞:

久仁京介


作曲:

山崎剛昭


逆(さか)ろうな
さだめ受けとめ 旅ゆけば
佐渡も弥彦も 風と雪
おけさ袈裟懸(けさが)け 三味線(しゃみ)を抱き
寒(さぶ)や寒(さぶ)やで 峠をこえた
すきま風吹く 仮の宿

風を追い
風に追われて 幾歳(いくとせ)か
親の顔さえ 遥かなり
春にゃ桜が 咲き誇る
秋にゃ芒(すすき)も 招いてくれる
こころ晴れる日 いつじゃやら

しんしんと
雪の降る夜 あつあつの
豆腐おどらせ 鍋を食う
そんな一夜の あの女(ひと)が
終(つい)の棲(す)み処(か)に なってもいいと
髪をみだした 柏崎
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男の風雪 歌手:鏡五郎

鏡五郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:KICM-30948
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP