わたすげ

この曲の表示回数 6,876
歌手:

真咲よう子


作詞:

丹古晴己


作曲:

水谷高志


わたすげの わたすげの
白い穂玉が 風に舞い
あなたの肩に わたしの髪に
とまってふるえて またとんだ
たわむれに
はじめてくちびる ふれあった
幼ない恋の しのび逢い
あの日とおなじ 夕陽がもえる

指きりの 指きりの
深い意味など わからずに
たがいにつよく むすんだ指の
痛みがいとしい 草の丘
まぼろしと
あきらめきれない わたすげは
おとなになった ためでしょか
絵本のままで おきたいけれど

わたすげの わたすげの
白い穂玉よ ときどきは
ふるさと捨てた あなたの夢に
わたしといっしょに とんでよね
うたかたの
はかない緑(えにし)と しりながら
月日じゃ消えぬ 遠いひと
もうすぐ雪に 埋もれます
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:わたすげ 歌手:真咲よう子

真咲よう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/07/21
商品番号:CRCN-1203
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP