試聴する

希節

この曲の表示回数 635
歌手:

クラムボン


作詞:

ikuko harada


作曲:

mito


11の日を この身にしるし
戸惑いながら 芽生えたこころ

ちいさな蕾よ
それぞれ ちがくて いいんだよ
わすれても わすれない

灼熱にじっと この身をさらし
汗をぬぐえば もう秋のかぜ

ちいさな蕾よ
日に日に 変わってって いいんだよ
きょうのこと 話そう 寄り添って

あなたのやさしさに ふれるたびに
わたしのなか 水が澄んでゆくよ
くだらないこと云って 笑うたびに
ほどけてゆくようで 生き返れた

誰も知らない 見たこともない
色に溢れた あたらしい花

寒い冬には もうすぐ を 待つ
名前をつけて しみじみ 歌う

ちいさな蕾よ
それぞれ ちがくて いいんだよ
春には いっせいに 咲くでしょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:希節 歌手:クラムボン

クラムボンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-19
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP