試聴する

一枚の写真

この曲の表示回数 983
歌手:

ROGUE


作詞:

Atsushi Okuno


作曲:

Fumiaki Nishiyama


過ぎた日々を また今日に置き換えて
夜に頬杖をついた 寂しさが
都会(まち)の冷たい 風に吹かれ
僕を駅へと 運んで行く
忘れ去りたいガラクタに 昨日まで捨てて
バッグの中は想い出を詰めた
箱でいっぱい もう行かなくちゃ
君へ届くはずの手紙 握りしめたままで

すきまなく建ち並んだ ビルの群れ
愛に背を向けて 抱いた憧れさ
あの頃君に かけた電話
遠く離れた いつわる声
ここにおいでと 誘う心 言葉を殺した
ベッドの隅に 隠れていた
僕だけのメモリー 一枚の写真は
過ぎ去った風景と 君が写っているよ

写っているよ……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一枚の写真 歌手:ROGUE

ROGUEの新着情報

  • ProRogue / ♪LADIES & GENTLEMEN 始まりは
  • 危険信号 / ♪さあ早く目を覚ませよ
  • Soreena / ♪窓打つ街の音さえも心を
  • Red Rain / ♪月がくずれた夜に星は我を
  • Love & Peace / ♪LOVE 麻薬のような誘惑

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990/05/21
商品番号:PCCA-63
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP