試聴する

夏のさなか

この曲の表示回数 123
歌手:

北里彰久


作詞:

北里彰久


作曲:

北里彰久


信じられないことばかり ずっと
海辺に向かう道 そろそろ日も傾いて

残された時間よりも もっと
今この瞬間にすべてがある気がしている

話もせずにスピードをあげるだけ
簡単さ この夏は

幸せになれるかしら いつか
誰もが忙しそう 気のあう仲間に電話して
とんでもないことが起こりそうな
不安が君のこと 大人にする 密やかに

嵐の前に 宵の風に乗って遊ぶのさ 果てるまで

話もせずにスピードをあげるだけ
簡単さ この夏は
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏のさなか 歌手:北里彰久

北里彰久の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-10
商品番号:PECF-1175
felicity

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP