紅の橋

この曲の表示回数 779

かたく結んだ 帯紐(おびひも)を
あなたの情けが ほどかせた
儚(はかな)い夢です この恋は
知っていながら 逢いたくて
今夜も渡る 紅の橋

一夜一夜(ひとよひとよ)を 重ねたら
運命(さだめ)の向こうへ 行(ゆ)けますか
どなたの元へも 帰さない
そんなわがまま 言えなくて
唇かんで 紅をさす

白い障子を 染めながら
夜明けが別れを つれてくる
縋(すが)ればなおさら つらいから
たぎる胸の火 ため息に
つつんで流す 紅の橋
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紅の橋 歌手:平田京子

平田京子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-03
商品番号:TKCA-91189
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP