試聴する

霧港

この曲の表示回数 684
歌手:

島あきの


作詞:

原譲二


作曲:

原譲二


追えば昔に 戻れるならば
こんな悲しい 思いはしない
馬鹿よ 馬鹿だね この私
なんで今更 愚痴(ぐち)なんて
夜風が身に沁(し)む 霧港(きりみなと)

今日も昨日も 波止場に立てば
心細いと 海鳥たちが
駄目よ 駄目よと 叱る声
未練荷物が 重すぎる
岬がくれに 陽が暮れる

迷い心は 夜明けの海に
捨ててしまえと ドラの音(ね)だけが
我慢 我慢さ 辛いけど
夢は明日に 繋(つな)げたい
望み捨てずに 霧港
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霧港 歌手:島あきの

島あきのの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-03
商品番号:CRCN-8263
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP