恋鴉

B'z

恋鴉

作詞:KOSHI INABA
作曲:TAK MATSUMOTO
発売日:2019/05/29
この曲の表示回数:49,525回

恋鴉
取り憑かれたようにひとりで
鳴き続けている夕暮れの鴉
群れは皆うちに帰ってく
その空に声は響き渡った

恋の滓がまだ残っている
辛いくらいに溜まっている
いつになったらこの俺は
太陽まで飛んでいけるの
冷たい魔法を解いておくれ

雨粒を纏った翼が
一番綺麗な色に輝く
それを見てもらいたい相手は
あなたひとりしかいない事実

恋の滓がまだ残っている
面倒くさいったらありゃしない
いつになったらこの俺は
流れ星になれるの
もう一回でいいから振り向いてくれ

恋の滓がまだ残っている
可笑しいくらいに疼いている
明日になったらこの俺は
太陽まで飛んでいくのさ
冷たい魔法はもういらないよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません