試聴する

JUNK-YARD DOG

この曲の表示回数 4,047
歌手:

GRANRODEO


作詞:

谷山紀章


作曲:

飯塚昌明


ヒマなノラ犬 行くあても知れず
徘徊してエサ場に帰る 睨めつける
悪戦苦闘した果ての雨の中で
煙るように消えたブーツカット

愛想ない愛憎が更に纏わって
見る影もなく闇に消されていった

誰かが泣いていても 誰かがせせら笑ってて
注ぎ足しても乾いたから I'm just in pain
弁解の余地もなく ありふれた生命のお悩みは
偉大なるガラクタの山のほんの一部に過ぎやしないみたい

薄味キャンディーこんなモンだったっけ?
勝手に変えるのはルール違反

成立する生理的なキモチ良さが
自分以外を闇へ追いやっていく

誰が憤っても 誰が悲しむでもなくて
真っ赤に焼けた石で憂いを bring me down
最愛のひとときは 砕け散った感動の結晶は
親愛なるガラクタの山で今もずっと埋もれ輝く delight

誰かが泣いていても 誰かがせせら笑ってて
注ぎ足しても乾いたから I'm just in pain
弁解の余地もなく ありふれた生命のお悩みは
偉大なるガラクタの山のほんの一部に過ぎやしないみたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:JUNK-YARD DOG 歌手:GRANRODEO

GRANRODEOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-05-15
商品番号:LACA-15778
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP