試聴する

深度は秘密のハイウェイ

この曲の表示回数 659
歌手:

姫乃たま


作詞:

姫乃たま


作曲:

君島大空


ホテル横目にカーブに差し掛かる
ライト後ろに流れる高速

窓開けて君はひどく退屈そう
軽い憂鬱 重い煙草が
風と流れ込んで口塞ぐ

ねえ 暗い海に行こうよ
すぐどこまでも潜ってみせてよ
ねえ 深い海でしようよ
ふたり 目を閉じて 夜に溶ける

ゆれる スピードが上がる 宙ぶらり
ひかる遠くのトンネル抜けたら

なにもかも飽きて 君は泣き出しそう
バックシート倒して
眠りに落ちる速度で逃げ切りたい

ねえ 暗い海に行こうよ
月あかりの橋が架かってる
でも踏み込んだら消えちゃいそうで渡れない

ねえ 暗い海に行こうよ
すぐどこまでも潜ってみせてよ
ねえ 深い海でしようよ
ふたり 目を閉じて 夜に溶ける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:深度は秘密のハイウェイ 歌手:姫乃たま

姫乃たまの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-24
商品番号:VICL-65186
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP