電影少女

この曲の表示回数 1,934
歌手:

内田直孝


作詞:

内田直孝


作曲:

内田直孝


仕事を終えて 缶ビールを空ける日々
世界の歯車にさえなれない独りの夜

台詞じみてるキミが繰り返す言葉に
何度触れても 心がざわつくんだ

触れることはできないから
ただ一方的に想っている
行き場のないやるせない思いは
缶ビールを握る手に託した

会いたいよ
でも会えないよ
独りの夜も側にいてくれるような
あれもこれもは要らないんだ
キミが笑っていてくれるのなら
どこにも行けないキミの瞳が
今日は寂しそうに見えた

最終回を迎えても
記録に残したキミの姿カタチを迎えに行くよ
また最初から始めよう

はじめまして
キミの名前もキミの仕草も
僕は覚えてるから
何回もそう何回もボクら出逢って
今日に辿り着いたんだ

会いたいよ
でも会えないよ
独りの夜も側にいてくれるような
あれもこれもは要らないんだ
キミが笑っていてくれるのなら
どこにも行けないキミの瞳が
今日は幸せそうに見えた

仕事を終えて缶ビールを空ける日々
世界が変わらなくても
僕の日々は変わった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:電影少女 歌手:内田直孝

内田直孝の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-03
商品番号:STR-1052
STROKE RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP