少年とミサイル

この曲の表示回数 692
歌手:

内田直孝


作詞:

内田直孝


作曲:

内田直孝


ミサイルが落ちた
あの国だとか
あの街だとか
そういう類のものじゃなく
それはそう僕の日常に
前触れもなくやってきて
焼き尽くすんだ
未来を希望を
立ち上がろうとするんだけど
声は震え足はすくんでいて

いつだって僕は僕でいっぱいで
誰かの為だなんてとんでもない
そんな自分が許せないから
そんな自分じゃ許せないから
もう少しだけ歩いてみるよ
それでいいかな?

仕事へ向かう駅のホーム
少年の涙から目を逸らしたこと
今日は覚えてる 明日はどうだろう?
人間って良いなって思えない
忘れたことを忘れてしまうから

だから歌うよ
たとえ届かなかったとしても歌いたいだけ

いつだって僕は僕でいっぱいで
誰かの為だなんてとんでもない
そんな自分と笑えないから
そんな自分じゃ笑えないから
もう少しだけ歩いてみるよ
それでいいかな?

「明日になれば」と願って生きていくのは
気休め程度しか僕らを撫でてくれなかった
忘れていたんだ ほんとに馬鹿だな
「強くなれ」よりも大切な「強くあれ」ってこと

いつだって僕は僕でいっぱいで
誰かの為だなんてとんでもない
そんな自分を忘れないように
そんな自分も忘れないように
この気持を音に乗せ歌っていくんだよ

いつだって僕は僕でいっぱいで
誰かの為だなんてとんでもない
そんな自分を愛せるように
そんな自分も愛せるように
もう少しだけ歩いてみるよ
ありがとう
少年とミサイル
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:少年とミサイル 歌手:内田直孝

内田直孝の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-03
商品番号:STR-1052
STROKE RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP