試聴する

母へ

この曲の表示回数 7,090
歌手:

半崎美子


作詞:

半崎美子


作曲:

半崎美子


誰よりも早く 朝一番に起き
誰よりも遅く 最後に眠る

あなたがソファーに座っているのを
私はたぶん見た記憶がない

もうそろそろ自分のために
生きてもいいんじゃない

あなたほど立派な人はいない
昼夜問わず働いて
それでもいつも笑っていた
自分のことで涙を見せない
そんなあなたを
何度も泣かせてごめんね

毎晩寝ているか確かめにきて
布団をなおして明かりを消した

本当は起きていたんだよ
あなたの優しさに包まれて

あなたほど強い人はいない
言葉でなく生き方で
全てを教えてくれた
自分ばかりでまわりが見えない
こんな私を
いつでも守ってくれたね

自分のことで涙を見せない
そんなあなたを
何度も泣かせてごめんね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:母へ 歌手:半崎美子

半崎美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-05-08
商品番号:CRCP-10426
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP