満天のパラレル feat.Yamato Kasai from Mili

この曲の表示回数 898

Real/Virtual/Life/Death
Light/Dark/Justice/Evil

新しい時代が来たんなら 新しい勝ち方で
醜悪さも一歩出れば 唯一無二の美しさに

明かりを消せば俺らはいつだって出会える
夜は加速し天高く 満天のパラレル

お前が変えたいのはセカイか自分か
古びたマニュアルと 鳴かないカナリア
ドアの向こうには 一体何が待ってる
俺らの前に立つ 壁は今日も高い

深淵の海に 浮かべる黒い花びら
ただいま 誰もいない個室に響く
分からねえことは 今も星の数ほど
パレードから外れた 全裸アウトロー

勇気なんて無くても
スケベがありゃ 剣になる
言い出せなかった言葉も 言う気になる
セカイを敵にまわしても俺が味方だ
プライドは捨てても エロ本は捨てるな

闇の中で会おう
ビデオボックスアンダーグラウンド
つまらねえパーティーなら抜け出して ここに来い
俺たちで禁断の夜を開こうぜ

Real/Virtual/Life/Death
Light/Dark/Justice/Evil

新しい時代が来たんなら 新しい勝ち方で
醜悪さも一歩出れば 唯一無二の美しさに

Real/Virtual/Life/Death
Light/Dark/Justice/Evil

全ての始まりは そう 片隅の思考
苦痛と快楽伴ってこそ 自由な主張

明かりを消せば俺らはいつだって出会える
夜は加速し天高く 満天のパラレル

いつの間にか時間だけがたってた
夜が明けると 決まって弱気になる
ただじっと坐っていたわけじゃ無いのに
真夜中の魔法は解け あの傑作は駄作に変わる
こんなことなら寝ていればよかったんだ
あと2時間後には 仕事に出なくちゃならない

理性と感情 目の前の現状
一歩でりゃ戦場 誰に向ける愛情
やりたいことと できることは違う
才能と運 続けることが大事だ
成功者達は皆言う そりゃそうだろ
それができないと嘆くだけのまた書き込み

断片の消息 姑息に追い とる揚げ足
嫉妬心からくる攻撃性を傍観しつつも
完全に無視することなんて できやしない
俺の中にもそいつはいて ブランコに乗ってる

つまんねー つまんねー つまんねー 全てが
そう言いながらもそいつは一向に漕がない
ただブランコに腰掛け 騒いでるだけ
そこで俺はあることに気づいたんだ

そいつは全然 楽しそうじゃねえんだ
ものづくりは苦しいだけじゃ続かねえ
もっというとスケベじゃねえと 飛べねえんだよ
静謐なひととき 未体験な彩

イチモツがくれる快楽は あの怪物も打ちのめす
絶望と希望を混沌で混ぜ込んでスライスする
搾取じゃなくて 拍手で迎え入れるスタイル
力がみなぎる そこに皆いる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:満天のパラレル feat.Yamato Kasai from Mili 歌手:ミソシタ

ミソシタの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-17
商品番号:PCCG-1765
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP