フックエンド・マナーの丘

この曲の表示回数 6,553
歌手:

岡村孝子


作詞:

岡村孝子


作曲:

岡村孝子


抱きしめたり 傷つけあったり
いつしか時は流れていた
すれ違う本当の理由さえ
今では思い出せないほど

痛みに変えても選んでた
せつない孤独をさまよっている

輝いていたあの日の2人に恥じぬよう
歩いていたい 明日を信じて

降りしきる雨の空 見つめて
雲の切れ間 青空を探す
今日までに歩いてきた道を
ずっと進み続けて行こう

自分の弱さに負けぬよう
吹きぬける風に流されぬよう

輝いている明日の私に会えるよう
歩いて行こう 自分を信じて

今日を越えて 夜を越えて どこへ行くのだろう
心のままに ありのままに すべてを見つめ

輝いている明日の私に会えるよう
歩いて行こう 自分を信じて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:フックエンド・マナーの丘 歌手:岡村孝子

岡村孝子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-05-24
商品番号:BVCR-11086
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP