みちのくの女

この曲の表示回数 12,579
歌手:

大川栄策


作詞:

菅原萬


作曲:

古葉一晃


川の瀬音が 身に沁みる
湯の香懐かし 温泉町
鳴子 作並 秋保峡(あきうきょう)
燃えた情けの 仮の宿
ああ 忘られぬ みちのくの女

日暮れ寂しい 山間に
ゆれる湯けむり 恋運命
蔵王 赤倉 上の山
春に背いて 散る花に
ああ 風が哭く みちのくの夜

肩に冷たく 降る雨が
山をけむらす 奥州路(おうしゅうじ)
酸ケ湯 奥入瀬(おいらせ) 岩木川
霧に消えゆく 想い出の
ああ 君いずこ みちのくの女
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:みちのくの女 歌手:大川栄策

大川栄策の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP