ICHIGAN

この曲の表示回数 11,078

どれくらいの時を
僕たちは走り抜けて
どれくらいの明日
僕たちは描いただろう

始まりは頼りない程
何もない場所からだった
今 振り返れば後ろに
長い道が続いている

一人一人それぞれの 想いを集めて
一つ一つ重ねてく
それが大きな力へ
今 僕らは ICHIGAN になる

どれくらいの季節
僕たちを通り抜けて
どれくらいの心
僕たちは交わしただろう

いつだってがむしゃらだった
手探りの毎日だった
誰かに支えられていた
誰かを支えていられた

一つ一つ大切な 想いを集めて
一人一人叶えてく
それが大きな力へ
今 僕らは ICHIGAN になる

一人一人それぞれの 想いを集めて
一つ一つ重ねてく
それが大きな力へ
一つ一つ大切な 想いを集めて
一人一人叶えてく
それが大きな力へ
今 僕らは ICHIGAN になる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ICHIGAN 歌手:越前リョーマ(皆川純子)

越前リョーマ(皆川純子)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-07-07
商品番号:NECA-50001
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP