試聴する

労働者の女

この曲の表示回数 408

這って還る
いつも通り
価値の無い国へ
首を擡げても終らない

喰って掛る
去年の痣
能の無い輩
的を外して左様なら

灰色な四角い箱の中に
情報の無い儘に押し込んで

殺られる

もう許して、此処から出して
身を粉にして労働らいて
本当に粉に成るわ
無碍に死んで、泣き呻いて
でももう駄目ね
虚しいわ、途端に笑えちゃうわ

知っちゃ居ないの
人間が非常に生きる為に
浪費するマルクス主義

云っちゃ居ないの
真意を口にして正しく生きたって
いまに消えるだけよ

人権が訴えるべき処
其処ではない、只求めるものは

是ではない

脚の皮膚も爪の裏も
喉の奥も爛れるわ
正しいことをしてよ
口調だって思想だって
生き方を揃えたら
何にも変わらないわ

もう許して、此処から出して
身を粉にして労働らいて
本当に粉に成るわ
無碍に死んで、泣き呻いて
でももう駄目ね
虚しいわ、途端に笑えちゃうわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:労働者の女 歌手:午前3時と退屈

午前3時と退屈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-02-13
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP