試聴する

海を見ている

この曲の表示回数 462

如何でも可いから
肯づいてね
路傍に居て
違う文学
狂ったように
何も為ないで
喋らないで
睡って居て

複雑さ故
憎しんだり
断念めたり
いのってみたり
静かな青
小さな城
赦せないのは
退屈さだけ

含んだ水分がほどけ乍ら私を抱くように
貴方は私の中に海を見ている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海を見ている 歌手:午前3時と退屈

午前3時と退屈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-02-13
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP