試聴する

prana

この曲の表示回数 5,455
歌手:

ACIDMAN


作詞:

大木伸夫


作曲:

大木伸夫


乾いた地平に
シリウスの歌が降る
染み込んで心を染める

開いた視界が
呼吸に合わせる様に
膨らんで色を付ける

超えて 超えて行くよ
深く眼を閉じれば
僕らは一つさ

静かなオーロラ
空に虹がかかり
星達は繋がりあって

小さな奇跡が
胸の奥で鼓動している
そう それは魔法の様さ

超えて 超えて行くよ
今、眼を開けたなら
新しくなるさ

息をしている
息をしているよ
眼には見えないもので
僕らは創られている

息をしている
息をしているよ
巡る太陽の様に
満ち欠ける月の様に

笑っても 笑っても
涙が溢れるのは
あなたが生きている証さ

少しずつ 少しずつ
呼吸に合わせるように
積み上げて世界を作るんだ

超えて 超えて行くよ
深く眼を閉じれば
僕らは一つさ

息をしている
息をしているよ
眼には見えないもので
僕らは創られている

息をしている
息をしているよ
巡る太陽の様に
満ち欠ける月の様に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:prana 歌手:ACIDMAN

ACIDMANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-13
商品番号:TYCT-60112
Universal Music =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP