試聴する

bridge

この曲の表示回数 878
歌手:

TRIPLANE


作詞:

Hyoue Edata


作曲:

Hyoue Edata


さぁ 夜明けの声だ 朝を告げる鳥達の歌声に
耳を澄ませたら ほら 聞こえてくるだろう
“What a wonderful day”

窓を開けdeep breath 体中に巡らせて
緑の風 大地の恵み 高い青空の下 踏みしめる確かな今
置き去りの昨日の自分に
もう 笑われはしないだろう その先へと行けば そこにあるんだろう

時計台の鐘の音が鳴り響く度 この胸を踊らせる 走らせるんだ

風をまたぐように“僕ら”を越えるんだ
泪の橋を辿って 未来へと渡って行け
悔やんでいた いつの日か この手をこぼれ落ちた
希望の光 果敢なくても 僕らの手で また 明日をめくって行くんだ

見え透いた感動 二番煎じの衝動 予定調和の異論 ハリツケの本能
知りたくもなくて 目を背けたくて 穴ボコだらけになっていた心を
また 悲しみで埋めながら 聞こえてくる音 この胸に突き刺さる

風と歌うように“僕ら”を叫ぶんだ
やり場を失くして 塞いでいた本性をかざして行け
悔やんでいた いつの日か 知らぬ間に見失った
希望の光 果敢なくても 僕らの手で また 明日を手繰って

記憶みたいな夢の中 だだをこねた少年が映って
忘れかけていたうねりが 胸にこだまする

風をまたぐように“僕ら”を越えるんだ
泪の橋を辿って 未来へと渡って行け
悔やんでいた いつの日か この手をこぼれ落ちた
希望の光 果敢なくても 僕らの手で また 明日をめくって行くんだ
明日へと渡って行くんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:bridge 歌手:TRIPLANE

TRIPLANEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:EGSL-702
EZOGASHIMA LABEL

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP