試聴する

サクラのキセツ

この曲の表示回数 1,079
歌手:

TRIPLANE


作詞:

Hyoue Edata


作曲:

Hyoue Edata


待ちわびていたような 目を背けてしまうような
桜の並木 こもれびの日々 また今年も訪れる

手を握って「好きだよ」って言えないまま 手を振った…

桜の花が散る頃 君をまた思い出すのだろう
春の風に吹かれて 並んで歩いたこの道で

目を閉じたりしなくたって ちゃんと思い出せるような
君の手触りを その温もりを
ひっそりと 今も 抱き締めて暮らしている

遠回りしながら 街の匂いに埋もれながら
夕焼けの中 自転車漕いで 長い影を揺らしていく

とっさに 君の涙を笑いにして 濁してしまった…

桜の花が散る頃 君をまた思い出すのだろう
急な雨に打たれて 笑い転げたこの道で

もう充分すぎるほどに 時を重ねてきたんだけど
君の笑顔だけ 色褪せないんだよ
あとどれくらい 誰かを好きになれば良いんだろう

花に笑顔を映して 雪に涙を隠して
越えてきた季節を数えながら
僕らは大人になってきた

桜の花が散る頃 君をまた思い出すのだろう
春の風に吹かれて サヨナラしたこの道で

胸に手を当てなくたって 今でもここにあるような
君の手触りを その温もりを
これからも 胸に抱き締めて生きていく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サクラのキセツ 歌手:TRIPLANE

TRIPLANEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:EGSL-702
EZOGASHIMA LABEL

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP