ささくれの木

この曲の表示回数 8,404
歌手:

愛名


作詞:

遼花


作曲:

愛名


木の下でなぜか欲張りになる
光差す青い葉はステンドグラス

木漏れ陽くれたよね

乾いた愛 潤したいもう一度
注ぐ水は少し多すぎたけど
ささくれの木 触れると痛い
でも枯れないでいて

雨の日はあなたは傘になって
凍えそうな雫から守ってくれた

それでも足りなくて

通り過ぎる季節がいたずらに
あなたの色変えてしまう 悔しいよ
痛む腕で強く抱いた
その傷が証

乾いた愛 潤したいもう一度
嘆く声があなたに届くように
ささくれの木 抱いているよ
ねえ枯れないでいて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ささくれの木 歌手:愛名

愛名の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-01
商品番号:TOCT-4849
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP