この曲の表示回数 89
歌手:

坂本美緒(世戸さおり)


作詞:

三浦誠司


作曲:

三浦誠司


頬を撫でる柔い感触 今も甘やかなその記憶は
語り合った夢の分だけ 脈を打つ痛みになる

傷跡 何度も爪を立てて
癒えてゆくこと 拒んだ

時よ流れないで 少しだけ
貴方を思い出に 閉じ込めたくない
ああ 失われたあの日々は
まだこの胸に 鈍い光揺らめかせてる

崩れ落ちた街を彷徨い 砂の一粒を探している
「答えなんて…」嘯きながら でもどこか期待してた

一言聞かせて 遺したのは
悲しい歌だけじゃないと

時は流れてゆく 残酷に
儚い面影は 遠ざかるけれど
なぜ 出逢えたこと悔やめない
目を背けてた純な想い またこみあげる

時は流れてゆく どれくらい
この世界の形 変えてゆこうとも
ただ愛していた それだけは
もう忘れない 消えはしない誓いと共に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:時 歌手:坂本美緒(世戸さおり)

坂本美緒(世戸さおり)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-09
商品番号:COCX-40580
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP