試聴する

realization

この曲の表示回数 885
歌手:

佐々木李子


作詞:

毛蟹


作曲:

綿貫佳明


知りたくなかったんだ 夜が静かだと
認めたくなかったんだ 朝日が登るまで

そう
呼吸を分けたのも
鼓動を分けたのも
当たり前だったから
潜れば潜るほど
鈍くなってく痛みを
確かめる

realization
飛び込めまた
深いところへ
ずっと
自分の中にあった
揺り籠の
日々を
その意味を
壊れないように
そっと抱きしめるため

本当は知りたいんだ
荊の向こうを
本当は知ってた
傷つけてしまうこと

そう
花びらが落ちるのも
数えて消えるのも
まだ足りないから
叫べば叫ぶほど
鈍くなってく光を
指し示す

preservation
やがて一つに還ってくため
ずっと
記憶の彼方にあった
継ぎ接ぎの
日々を
その夢を
壊さないように
そっと置いて行くから

No enough
燃えてゆく
No avail
そのカタチ
No one
偽物だと
No way
決めたんだって
No yet
間に合うさ
No doubt
取り戻す
No gain, No pain
そのために
No fear
立ち向かって

preservation
やがて一つに還ってくため
ずっと
記憶の彼方へと

realization
飛び込めまた
深いところへ
ずっと
自分の中にあった

揺り籠の
日々を
その意味を
壊れないように
そっと抱きしめるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:realization 歌手:佐々木李子

佐々木李子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-26
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP