試聴する

螢火

この曲の表示回数 1,661
歌手:

浅葱


作詞:

浅葱


作曲:

浅葱


吹き澄ましたる幽玄の横笛は夜さりに鳴り響(とよ)む
稚(いとけな)き様 鋭(すすど)し牛若は太刀を構へたり

弁慶よ 千の太刀奪(ば)ひ取ること叶わんや

巡り会ひける縁(えに) 後の世まで語り継がるる名を上げ
果(おほ)せつるものならば懸命に生く我が代を悔いず

時は流れて草木も靡(なび)くほど心太く生(お)ひ行く
憤(いきどお)り止まぬ兄(このかみ)は我に悋気(りんき)し遣らひけり

燿(かがよ)ふ夢がましき短夜(みじかよ) 源氏螢(ほたる)や

この軍(いくさ) 然てまた剛の者を見果てむとこそ思へど
闘諍(とうじゃう)を欲りし定め 我が命(めい)をもやがて尽きなむ

巡り会ひける縁 後の世まで語り継がるる名を上げ
果せつるものならば懸命に生く我が代を悔いず
螢火消(き)ゆ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:螢火 歌手:浅葱

浅葱の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018/01/31
商品番号:YICQ-10402
HPQ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP