希望の朝

この曲の表示回数 10,218
歌手:

岡村孝子


作詞:

岡村孝子


作曲:

岡村孝子


流れる街の灯(ひかり)が
かなたににじんで消えてく
涙があふれて
見えない明日を探し続ける
孤独にまぎれて
しまわないように

新しい朝に続くこの空を
どこまでも追いこしてく
悲しみも痛みもすべて受けとめて
いつの日かあたたかい微笑みに変わるまで

カーブを曲がるとそこに
広がる潮の香り
今 心をほどいて
消えない痛みを抱いた
私を迎えてくれる
もうすぐ夜明けね

輝き続けるあの星のように
ありのまま見届けてる
どんな日も私が私でいられる
ささやかなプライドをこの胸に抱きしめて

新しい朝に続くこの空を
どこまでも追いこしてく
悲しみも痛みもすべて受けとめて
いつの日かあたたかい微笑みに変わるまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:希望の朝 歌手:岡村孝子

岡村孝子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-08-25
商品番号:BVCR-19935
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP