温り

中森明菜

温り

作詞:井上あづさ
作曲:井上あづさ
発売日:1993/12/10
この曲の表示回数:15,779回

温り
冷めてしまうの 紅茶(レモンティー)が
そんな思いつめないでね
私なら もう平気
お別れに黄昏の街に 誘ってほしい

なんとなく 気付いていた
あなたと あの娘(こ)のことなら
一人悩んだ 夜に比べれば
打ち明けてくれて 救われたよう

車が通るたび あなたの手が
そっとやさしく 私をかばうのよ

この温りを 忘れはしない
たとえあなたには 軽い癖でも

街角の ショーウィンドー
華やぐ季節を 先取り
春のおしゃれを 楽しむ気分は
おあずけね あなた忘れる日まで

今日まで愛された そのお返し
できる限り ほほえみ続けるわ

あなたのやさしさ 今はせつなく
サヨナラの握手 そっと求めた

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:06:15

  1. 私だけの十字架
  2. 数千マイルから君を
  3. ひとり風の盆
  4. 薔薇と私
  5. 残響散歌

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. IT'S A BOP
  3. マザーランド
  4. 過学習
  5. Victim of Love feat. Taka

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照