試聴する

雨のレクイエム

この曲の表示回数 4,951
歌手:

中森明菜


作詞:

芹沢類


作曲:

玉置浩二


銀杏の並木は人影もなくて
二つの傘がふるえてる
落葉のジュータン 爪先うずめて
たたずむ私 おいていってね
すぐに地下鉄の駅がある
この場所でサヨナラをしたいから
もしもあなたにあの日逢わなければ
涙など知らずにいられたのに

突然あなたが投げだした傘に
枯葉と雨が舞い落ちる
悲しみだけだね あげられたものは
あなたの声がかすれているわ
私そんなに不幸じゃない
こんなにも愛(いと)しさを知ったから
ひとつの傘で寄りそって歩いた
あの時のふたりにもどれないの
静かな雨はレクイエムのようね
こらえてるくちびる ふるえそうよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨のレクイエム 歌手:中森明菜

中森明菜の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-12-10
商品番号:WPCL-806
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP