純・情歌

この曲の表示回数 17,615
歌手:

石川さゆり


作詞:

伊藤薫


作曲:

彩目映


これが最後と知りながら
深くあなたと結ばれて
あの日から愛せない
あなた以外だれも

ふいのあなたは通り雨
濡れて私は雨宿り
心まで濡れました
溺れるほどに

不埒な恋と
呼ばれようと恋は恋

人生もう一度だけあれば
あなたのため
祈りを込めて唄う
純・情歌

恋に焦がれて鳴く蝉は
どうせ七日の流れ星
短くも激しくも
女のようですね

きっとあの時あの橋を
いっそ二人で渡れたら
ゆきずりが一生の
絆に変わる

逢いたいあなた
せめて夢その中で

人生もう一度だけあれば
あなたのため
祈りを愛を込めて
迷わず唄う
純・情歌
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:純・情歌 歌手:石川さゆり

石川さゆりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-12-06
商品番号:PCCA-00844
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP