男の日記帳

この曲の表示回数 7,142
歌手:

坂井一郎


作詞:

鈴木紀代


作曲:

叶弦大


今夜は男の 日記帳
何故か読みたく なった俺
ページを重ねた 月日だけ
悔いを残さず 生きただろうか
過ぎた過去(むかし)は 変えられないが
明日(あした)は勇気で 変えてやる

夢だけ背負って 生きて来た
怖(こわ)いものなど なかったが
初めて出逢った 向かい風
散って砕(くだ)けた 希望のかけら
泣いた涙の 数だけ知った
出逢った心の あたたかさ

一途(いちず)にひたすら 一つ道
前に向かって 歩きたい
あわてずあせらず 諦(あきら)めず
ありのまんまの 姿でいたい
嘘もなければ いつわりもない
男の男の 日記帳
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男の日記帳 歌手:坂井一郎

坂井一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-20
商品番号:TKCA-91091
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP