ドレスを脱がせて

菅原卓郎

ドレスを脱がせて

作詞:いしわたり淳治
作曲:滝善充
発売日:2018/06/13
この曲の表示回数:6,690回

ドレスを脱がせて
届かないドレスの背中の
ジッパーを誰か上げてよ

パーティーは始まっている頃
なのにまだ鏡の前で
慣れない派手なメイクも途中で
あなたがくれたピアス探した

部屋中をかき回して ドレスも靴も 全部試して

出会いを探して出かけて行くにも
ドレスは一人じゃ上手く着れないなんて
ああ あなたがいればなんて また思っているの

パーティーが終わりかけた頃
タクシーはようやく着いて
知らない顔も知ってる顔も
グラスの泡に溶けては消えた

虚しくて抜け出したら 涙あふれて 空を見上げた

出会いを探して出かけて来たのに
ドレスは一人じゃ上手く脱げない だから
ああ あなたがいればなんて また思っているの

まわる まわる まわる 見上げた 夜空の星屑
ひとつ ひとつ 指でつないだら あなたになりそうで ああ…

ピンヒール手にぶらさげ 歌を歌って 空を見上げた

出会いを探して出かけて来たのに
ドレスも一人じゃ上手く着れなくて
出会いもないまま 帰って来たのに
ドレスは一人じゃ上手く脱げない だから
ああ あなたがいればなんて また思っているよ
馬鹿ね まだあなたがいれば なんて また思っているよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム