試聴する

真夏の雨

この曲の表示回数 2,264

鼓動が聞こえそう あなたの震えた唇から
急に立ち止まり 確かめるように言葉を選んだ

本気の涙を見せあえる 君の代わりはいない

真夏の雨が頬に こぼれてゆく
YESと答えるから 腕を拡げていて

覚えている? 二人過ごした時間 数々の思い出
一番辛い時期は あなたが他の人を愛しかけた時

抱きすくめる腕も 何もかもが信じられなかった

キライになれないくらい 愛していたから
言葉にできないくらい ずっと側にいて

決して色褪せない 重ねた月日が勇気与えてくれるから
迷わない もう二度と

今夜の雨を 私忘れないでしょう
あなたの声が心に響いている

キライになれないくらい 愛していたから
言葉にできないくらい ずっと側にいて

真夏の雨が 頬にこぼれてゆく
YESと答えるから 腕を拡げていて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:真夏の雨 歌手:田村直美

田村直美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-09-21
商品番号:POCH-1380
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP