試聴する

冬燕

この曲の表示回数 10,479
歌手:

若山かずさ


作詞:

城岡れい


作曲:

水森英夫


ぷつりと千切(ちぎ)れた 絆の糸の
先からしたたる 女の涙
過ぎ逝く人の 名前を呼べば
こだまを消すよに 雪が降る
あいたい あえない 翼も凍(こお)る
ひとり置き去り 冬燕(ふゆつばめ)

ぽきりと手折(たお)った つららの刃(やいば)
この胸刺したら 一緒に死ねた
月日がたつほど 愛しさつのり
指先伸ばせば 闇ばかり
あいたい あえない はぐれた命
泣いてさ迷う 冬燕(ふゆつばめ)

喜び悲しみ ひとつに束(たば)ね
生きぬく覚悟が 真実(まこと)の愛よ
夜空で光る あなたの星に
今夜は抱かれに 飛んでゆく
あいたい あえます 夢でもいいの
春を知らない 冬燕(ふゆつばめ)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬燕 歌手:若山かずさ

若山かずさの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018/05/23
商品番号:COCA-17453
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP