花、散る

若山かずさ

花、散る

作詞:八島義郎
作曲:江口浩司
編曲:矢野立美
発売日:1995/03/01
この曲の表示回数:10,302回

花、散る
楠の枯葉が散りしきる中に
今満開の 桜花 (さくらばな)
思わずもらす溜め息に
明日は雨だと告げる風が吹く

薄紅 (うすくれない)のその中に
白く咲いてる花もある
命はかなや 桜花 (さくらばな)
そっとよぎっていくよ見えぬ影

吹き巻く風に舞ながら
歩く小道に 楠の葉が
人に踏まれて泣いている
花はぱっと咲いて散っていく

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:10:00

  1. Subtitle
  2. KICK BACK
  3. これさえあれば
  4. ちゅ、多様性。
  5. first death

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Blue Moon
  2. ギターと孤独と蒼い惑星
  3. 好きじゃないよ
  4. SPECTRA
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照