試聴する

とてもちいさなまち

この曲の表示回数 2,269
歌手:

さだまさし


作詞:

さだまさし


作曲:

さだまさし


とてもちいさなこの町を僕は愛して暮らした
疑う事もせずに信じるだけで精一杯だった
君と出会って尚更深くこの町を愛した
砂糖菓子みたいな家や草花や人やその言葉を
流されてゆく僕の背中を 誰かが叩いた日に
道標が大きな音を たてて倒れていった
君を守って暮らしてゆけば 倖せだと解ってる
すべてを裏切って出てゆく事を
ごめんね ごめんね ごめんね ごめんね
もう決めたんだ

いつもの場所でいつもの様に多分君は待っている
疑う事もせずに信じるだけで精一杯なんだ
大きな町に出て行ったなら僕は僕でなくなって
この町や君の名を呼び続け乍ら死んでゆくかもしれない
倖せに一番近い町 ふるさとにさようなら
倖せに一番近い人 君にさようなら

とてもちいさなこの町を僕は愛して暮らした
それから君を心を込めて愛して暮らした

すべてを裏切って出てゆくことを
ごめんね ごめんね ごめんね ごめんね
もう戻れない
ごめんね ごめんね ごめんね ごめんね
もう決めたんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:とてもちいさなまち 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-01-11
商品番号:FRCA-1148
フォア・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP