試聴する

蜃気楼の国

この曲の表示回数 737
歌手:

sora tob sakana


作詞:

照井順政


作曲:

照井順政


長い坂を降りて
灼けた道のひび割れに
少し空気の抜けた
タイヤが溶ける季節

陽炎を追い越して 夕暮れを通り抜け
藍色と橙の境界を漂う
いつかの願い事 空に消えてく

波打ち際に建てた
砂の城の王様が
誇らしげな顔で
私を見つめている

どこに行っても足りないこと
なんとなく気づいてた
きっと夏休みは続いている
この道の先に

騒ぎ過ぎた夜が
黄金色の床に就き
夏草が揺れてる
燃えるように静かに

陽炎を追い越して 夕暮れを通り抜け
水平線の彼方へ歌声は漂う
いつかの願い事 空に消えてく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蜃気楼の国 歌手:sora tob sakana

sora tob sakanaの新着情報

  • New Stranger新着 / ♪終業のチャイムで走り出す
  • silver新着 / ♪砕け散った空気が頬をかすめて
  • 発見新着 / ♪夏の夏の終わり祭囃子遠くなって
  • Lightpool / ♪貼り付けられた言葉の海で
  • 鋭角な日常 / ♪ようこそ世界の真ん中の国へ

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-05-16
商品番号:1000720330
ワーナー・ホーム・ビデオ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP