ヨーロービル、朝

この曲の表示回数 4,065
歌手:

ハルカミライ


作詞:

ハシモトマナブ


作曲:

ハシモトマナブ


朝焼けの街で眠たい目をこするんだ
駐輪場を通る道の方が近いな
あのガードレールの落書きは消されたみたいだ
あったってたいして見向きもしなかったけど

同じようだ あの落書きと僕ら
誰に見られてるわけでもない
それでもきっと知らない誰かが
どこかで見てるそんな気がして

ah 繰り返しの日々の中 何を望んでる
ah 終わりが来る前に君といられたら

16号沿いの車も眠ってるから
赤信号でもいつでも容易く渡れる
この間の春には桜が咲いていたよな
まるで一瞬のように飛んで消えて行った

違ってたっけな昔の僕らは
誰が評価してくれるわけでもない
変われないのが何より怖くて
変わってないかな 僕ら変わってないかな

明日も見えないのに終わりを見据える僕ら
形の無いものに必死に名前と意味を付け足して
息をしている

ah 僕らは今明かりの中 覚めない夢と今を
ah 疑いながら信じてる 信じてる 信じてるよ

朝になったら眠る
明日になったら僕ら何をしよう
朝になったら眠る
明けない夜は無いだろう

朝焼けの街で眠たい目をこするんだ
駐輪場を通る道の方が近いな
あのガードレールの落書きは消されたみたいだ
また目が覚めれば新しい今日に出会えた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヨーロービル、朝 歌手:ハルカミライ

ハルカミライの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-02-08
商品番号:TNAD-85
THE NINTH APOLLO

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP