LOVE

光

作詞:LOVE・平義隆
作曲:平義隆
発売日:2018/03/07
この曲の表示回数:3,032回

光
山手線の窓の空が暮れてく
流されるように 削られるように
いつもと同じ帰り道なら
このままゆけばいいはずなのに

いつのまに この手の中
守る筈の光 消えかけている

百年に一度の彗星も
一年に一度の蛍火も
同じ光 光 行きたいところへ
指をほどいたらゆけるかな
時に誰かを照らしながら空へ向かう
そんな光になりたい

それでも日々は容赦ないもの
心ない一言 心ない出来事
ひとりにひとつ 灯る明かりが
消えないように閉じ込めたいけど

見下ろせばこの街にも
か弱いはずの光 広がっている

一生に一度のオーロラも
揺れながら進む私たちも
同じ光 光 行くべきところへ
いつかまたきっと逢えるかな
私も照らし照らされては
やがて溶け合う そんな光でありたい

百年に一度の彗星も
一年に一度の蛍火も
同じ光 光 行きたいところへ
指をほどいたらゆけるかな
時に誰かを照らしながら空へ向かう
そんな光になりたい

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

この曲のフレーズを投稿する

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません