高嶺の色女

この曲の表示回数 459
歌手:

藤みえこ


作詞:

数丘夕彦


作曲:

宮下健治


十六夜紅月 極楽通り
花魁道中 どなたのもとへ
花街吉原 心はせめて
たったひとりに ささげます
わちきに惚れるは よしなんし
エーよしなんし
高嶺の花の色女(おんな)でありんす

貧しさ恨んで 峠を越えた
逆巻く吹雪よ 売られたこの身
それでもふるさと 恋しやいまも
月が窓辺に またにじむ
わちきにあわれみ よしなんし
エーよしなんし
高嶺の花の色女(おんな)でありんす

日差しもやさしく ふくらむ蕾
おまえも春待つ 隅田の桜
一途な男と 女の涙
年季明けたら 飛んでゆく
浮気もその気も よしなんし
エーよしなんし
高嶺の花の色女(おんな)でありんす
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:高嶺の色女 歌手:藤みえこ

藤みえこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-14
商品番号:TKCA-91016
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP