試聴する

息子よ

この曲の表示回数 4,816
歌手:

望月吾郎


作詞:

渡辺久士


作曲:

望月吾郎


あの日おまえは 旅に出た
二度と帰らぬ 黄泉(よみ)の国
おまえが遺(のこ)した 形見の酒場
グラス片手に 男泣き
熱い涙が こぼれた膝は
泣き虫だった 幼いころの
おまえが濡らして 泣いた膝

時節(とき)がたつほど 愛しくて
心砕けて しまいそう
おまえを抱きよせ この胸のなか
歌ったあの日の 子守歌
今も残るよ あの温もりが
澄んだ瞳で 笑った顔が
瞼の奥から 離れない

側におまえが 居ないけど
叱り励ます 声がする
袖にすがって 見て居て欲しい
親父が選んだ 演歌道
花の舞台で この身をけずり
命の限り 笑顔で歌う
おまえに届けよ 愛の歌
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:息子よ 歌手:望月吾郎

望月吾郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018/01/24
商品番号:VICL-37351
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP