笛吹川

この曲の表示回数 6,846
歌手:

望月吾郎


作詞:

志賀大介


作曲:

望月吾郎


俺が守るよ お前のことは
二百十日(にひゃくとおか)の あらしの中で
言った言葉を 忘れるものか
帰るあてない
旅に出たきり あれっきり
戻る瀬(せ)もない 笛吹川よ

遠くなるほど 逢いたさ募(つの)る
石和(いさわ)湯けむり 想い出染めて
今も優しく 揺れてるだろう
俺のことなど
忘れちゃったと 思うけど
それでいいのさ 笛吹川よ

酒を浴(あ)びれば 未練は消える
咲いて儚い おしろい花は
ひと夜限りの 夢路(ゆめじ)の明かり
無事でいろよ
今日もこころの 便箋(びんせん)に
走り書きする 笛吹川よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:笛吹川 歌手:望月吾郎

望月吾郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012/06/20
商品番号:VICL-36708
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP