想い出サンセッタ

この曲の表示回数 2,159
歌手:

鈴姫みさこ(バンドじゃないもん!)


作詞:

みさこ


作曲:

の子


黒く錆ついて軋む公園の
焼けた赤のブランコと同じ
溢(こぼ)れて殺した想い出にしか
成れないとしても

もし此処で終わるのなら
安く売れる理由(わけ)持ち寄って
終える事も出来るでしょう
けれど唄えない誄(るい)の歌

夕暮れ砕いて水鏡
泥で濁ったこの川でも
光飛ばして きらきらり
跳ねた魚のように
見えない海だけを求めて
冷たく暗いこの路でも
止めたくはない止まれない
あと少しだけ泳がせて

小さな硝子の欠片が
血管を巡り巡ると同じ
苦しい事が愛しいのだって
私が私だから

成し遂げても
羨まれても
寂しい自分が何しても
居るなら共に酔いましょう
答えの限りなど忘れて

夕暮れに溶けて秋花火
雲に霞んだこの空でも
光飛ばして きらきらり
翔ける夜だかのように
見えない星だけを探して
冷たく暗いこの路でも
破れかぶれて千切れても
お願い 私を認めて

夕暮れ砕いて水鏡
広がる波紋はただひとつ
ぽつり取り残されても
記憶が傷になるから

夕暮れを抱いて きらきらり
冷たく暗いこの路でも
止まりたくないの どうか
まだ 手を伸ばして

帰る家も遠くに
此処まで来たとして
慰める事だけでは
癒されもしない
掴もうとする程
擦り抜けて行くもの
しがみ付く事が出来たら
きっとそのとき

ゆっくりゆっくり陽は落ちて
眠って行く
貴方の胸の片隅に
残れますように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:想い出サンセッタ 歌手:鈴姫みさこ(バンドじゃないもん!)

鈴姫みさこ(バンドじゃないもん!)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-13
商品番号:PCCA-4610
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP