試聴する

最低

この曲の表示回数 5,550
歌手:

Ivy to Fraudulent Game


作詞:

福島由也


作曲:

福島由也


最低、最低
って僕の気分のことじゃなくて
そう言っていっそ僕のこの不安をこの人格を
罵ってくれたら少しは楽になるのに
君は笑って僕を見た
僕は泣いて涙を隠すの
良いんだ良いんだ
これで良いんだ
そんな風に思えたら良いのにな

最低、最低
って僕の気分のことじゃなくて
そう言っていっそ僕のこの不安をこの人格を
罵ってくれたら少しは楽になるのにな
そう思ってしまう

朝日に目が眩む様に
優しさに辛くなる
心が全てを切り離していく
悲しさも見えないくらい
暗い暗い夜に逃げ
心を全て裸にしたい

安寧の場求めて
僕は足を進めて
思ってないとこまで来てしまったよ
投げられた賽を拾って
僕は匙を投げた
貴方の思う様な人では在れないから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:最低 歌手:Ivy to Fraudulent Game

Ivy to Fraudulent Gameの新着情報

  • Memento Mori新着 / ♪人を想うから孤独になる
  • trot新着 / ♪霞がかる朝足早な僕は
  • 低迷新着 / ♪きっと流れてしまうだろう
  • Parallel / ♪造花は枯れ落ち地上には
  • error / ♪この手で命を殺めることも

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:VICL-64881
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP