試聴する

遠い空の下で

この曲の表示回数 3,202

青い空の下で 君に会いに行く
道は険しく またのぼり そう 君の家が見える

僕はいつから 君を好きになってしまったの
遠い街に行った君を 思い出してきたんだ

この場所で 君と見ていた 沈む赤やけ空
夏の終わりに 揺れるひまわり すべて語っていた

星が流れる空に 君への想いを託し
今日も風が流れ また人は去っていった

遠い街に君の想い浮かべ 口ずさむ
古い歌だと思う君に聞こえたらいいな

いつか人はこの道を 行ったり来たりしながら
やがて歳を重ね 過ぎて行く 人生歩む

僕は君を こんなに好きなのに
届かない声で 君の名前 呼んだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠い空の下で 歌手:村上ショージ

村上ショージの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-08
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP