試聴する

浮遊

この曲の表示回数 4,257
歌手:

吉田山田


作詞:

吉田山田


作曲:

山田義孝


早く着きすぎたのは何でだ?
プラットホームはまるで洗濯機
改札抜けたら君がいて
約束の一時間も前

夏の残り香 小さなピアス
汗かいたグラス烏龍茶
包み隠さず君が笑う度
フワリと世界の糸が切れて
風船みたいに浮かんでく

あなたの笑顔に助けられ どこまでもどこまでも
あの時も今日だってこれからも胸が苦しい
切なくて楽しくてもっとそばにもっとそばに

そう 君の空へ落ちてく

このままこの世界中がいっそ 止まれば このまま…

あなたの笑顔のその理由に いつまでもいつまでも
このままじゃいられなくて伝えたくて手を伸ばして
その右手を繋ぐとこで目が覚めて夢の終わり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浮遊 歌手:吉田山田

吉田山田の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-01
商品番号:PCCA-4589
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP