試聴する

Farewell Dear Deadman

この曲の表示回数 4,080
歌手:

the pillows


作詞:

Atsushi Horie


作曲:

Atsushi Horie


昼間のスコールが今も止まないのは
よく喋るオウムが今日は鳴かないから
夜が降りて世界は眠るだろう
夢を抜けて明日へ訪れるだろう
錆びついた身体をゆっくり起こしたら
軋む窓を開け吸い込んだ

仲間のヒコーキが残した長い雲
よく冷えたビールのキメの細かい泡
闇はやがて朝に染み込むだろう
霧が晴れて涙も乾くだろう
傷ついた心が少しは癒えたなら
軋むドアを開け旅立った

FAREWELL DEAR DEADMAN
I FEEL LIKE A SQUALL BEER
I REMEMBER THE MICRO BUBBLE
DO YOU REMEMBER OUR DRINKING SONG
色のない空に雨を降らす風に
乗って見果てぬ世界へ運んで行くよ
FAREWELL DEAR DEADMAN
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Farewell Dear Deadman 歌手:the pillows

the pillowsの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-10-18
商品番号:TYCT-69121
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP