試聴する

迸る暗さ

この曲の表示回数 1,735

「私の不幸があの子よりも美しく輝きますように」

いつからだろう待っていても一向に夜が終わらない
弾け飛ぶ心たち なぜまだ立っていられるの?
執念という命綱で走れ

光りを求める その度に火花散らして行く
誰にも言ってない決心守り通そうか 偽った想いならもう捨てて

この濁った世界を汚い自分をどうして許していこうか
誤解されても退けられても今こそやってみようか

眩しい真っ黒な夢 何色でも夢は夢さ
暗い憧ればかりが続いていく

使い捨ての涙流すより本物の涙を堪えたら
少し見えた気がする見えないものが
そういうのを強さと呼んで

いくつもの寂しさ悔しさに 幸せはいつでも
他人のもののような気がしていたよ

光りを求める その度に闇ばかり掴んでも
今なら行けると思ったんなら

光りを求めて限界がこの手掴んだ時
暗い闇の中で私は光そのものになる

死んだような長い時間は確かに生きている一瞬のためにある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:迸る暗さ 歌手:月野恵梨香

月野恵梨香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-12
商品番号:TH-010
Cat Panic Entertainment

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP